弾力ストッキングの歴史

弾力ストッキングの歴史

弾力ストッキングの歴史

包帯の歴史は古くサハラ砂漠において発見された4000年以上の昔の石に

包帯を巻いた踊り子の絵が刻まれています

これが包帯の最古の歴史といわれています

しかし踊り子に使われた包帯が治療に使われたのか儀式に使われたのかはわかりません

治療のために包帯が使用された最古の記録は

旧約聖書のイザヤ書で傷の治療のために包帯が使われたと書かれています

その後ヒポクラテスが静脈の病気が原因でできた腫瘍にスポンジをあてて包帯を巻くことが大切だと記載して

静脈の病気に圧迫が大切だと記載されています

弾力性のあるストッキングの歴史は1839年グッドイヤーによるゴムの発見に始まります

その後1848年イギリスのブラウンはゴムを使って初めて弾力ストッキングを作りました

しかしゴムのみで作られた弾力ストッキングは、はきごこちが悪くて広く普及しませんでした

1851年スパークスがゴムに綿を混ぜた弾力ストッキングを作りその後普及するようになりました

現在は合成繊維が発達してゴムを含まない合成繊維のみの弾力ストッキングも作られています

弾力ストッキングにはいろいろな種類のものが販売されています

主なものにはひざまでの長さのハイソックスタイプ、太ももまでの長さのストッキングタイプ

そしてパンティーストッキングタイプです

このほか妊婦用のマタニティーストッキングもあります

圧力もいろいろで医療用で使うストッキングは足首が最も強く上に行くに従い圧迫が弱くなります

これを段階的圧迫法といいますが血液が心臓に戻りやすくなる工夫です

下肢静脈瘤が進行するにつれ圧迫の強い弾力ストッキングが使用され

小さな下肢静脈瘤には足首の部分が20mmhgの弾力ストッキングが使用されます

下肢静脈瘤が大きくなってくると30mmhgを使用して

そして進行して色素沈着などの症状が出てくると40mmhgと強い圧迫の弾力ストッキングが使用されます

しかしどのタイプの弾力ストッキングを使用するかは

下肢静脈瘤の広がり程度、合併症、治療法により異なります

また弾力ストッキングを正しく選ばないと十分な効果が得られず圧迫の強い弾力ストッキングは

注意事項をきちんと守らないと足に痛みやしびれが乗じたりします

弾力ストッキング

弾力ストッキングを使用する

弾力ストッキングは足を圧迫して足の血液が溜まらない目的で使用されます

このために起床時より就寝するまで履くのが基本です

継続してはくのが基本ですが夏の暑い時期には履くことを止める人が多くいます

しかし下肢静脈瘤の症状は足に血液がたくさん溜まる夏に重くなることが多く

短いストッキングやつま先なしタイプのストッキングに変更するなど工夫が大切です

弾力ストッキングをはくと下肢静脈瘤は圧迫され目立ちにくくなり美容効果があります

長時間立つのを避ける

長時間立つのを避ける

立っていると血液は脚に溜まります

長時間立っていればそれだけ血液が足にたまります

夕方になると足がだるくなる、むくみがでるのは血液が足に溜まるためです

立ち仕事の人では1時間に5分程度の休息が大切です

できれば足を高くした状態で休息をとります

また仕事の合間にときどき足を動かしたり歩いたりすることも有効です

足を動かすことにより筋ポンプ作用が働き足の血液が心臓方向へ流れて足のむくみが減少します

いすに長時間座って仕事をしていても同じように血液が足にたまります

ときどき休息して足の運動や歩行をすることが大切です

足の運動

足の運動

歩行、足踏みなど足の筋肉を動かして筋ポンプ作用を働かせることにより足にたまった血液が減少します

下肢静脈瘤の人が強い運動を行うと足にたくさん血液が行きます

血液が足に多く溜まります

また腹圧が強くかかる運動では静脈の弁が壊されることもあり

強い運動は下肢静脈瘤を悪化させる可能性があります

下肢静脈瘤の人は弾力ストッキングをはいて運動することが大切です

しかし運動は足の筋ポンプ作用を促して足に溜まる血液を減少させる働きもあります

足を締め付けない

バンド、ひも、ごむ、包帯、サポーターなどで足の一部を強く締め付けると

静脈の流れが悪くなり足がむくんできます

下肢静脈瘤の人は血液がたまり下肢静脈瘤が悪化します

正座も静脈を圧迫するため避けたほうがよいでしょう

就寝のとき足を上げて寝る

足を上に上げることは血液が足に溜まるのを解消してむくみを解消するのに最も良い方法です

就寝のときに枕を使い足を心臓よりも高い位置にして休みましょう

足を清潔にして外傷を避ける

足に外傷を受けると色素沈着や腫瘍の原因になります

下肢静脈瘤があると足が痒くなります

男性用サプリメント通販

ベノサン シルバーライン医療用弾性ストッキング口コミ効果

ベノサン シルバーライン

ベノサン シルバーライン

VENOSAN 医療用弾性ストッキング

 

通常価格:3990円

 

メーカー:メディライン

 

ベノサン シルバーライン特徴

ベノサン-シルバーライン口コミ

 

ベノサン シルバーライン特徴1

ベノサンは厚生労働省の医療用機器許可の得ているメーカーで
ベノサンの弾性ストッキングは病院などの医療機関でしようされています

ベノサンSシルバーライン使い続けることによって
静脈瘤が原因となる足のむくみやだるさなどの症状を改善する効果があります

弾性ストッキングは、一般的なストッキングと比べて締め付け圧が強く
足首周辺が最も圧力が最も強く、ふくらはぎにかけて段階的に圧力が弱くなり
使用することで、ふくらはぎの筋肉を保護して
静脈を締め付け、心臓に運ばれる静脈血流を良くし
血行を改善して、むくみや足のだるさなどを改善してくれます

血液のめぐりは心臓のポンプ機能を使用して使って身体全体にめぐります
足の血液をまた心臓へ戻す働きを助けているのが、ふくらはぎの筋ポンプ作用です

長期間足の筋肉を使わないと筋肉の力が弱くなり血管の中に血液がたまり
足のだるさなどの原因になります
弾性ストッキングは筋ポンプ機能の力を補助する効果があり
むくみや足のだるさを改善するのに効果的なものです

におい対策
宇宙服にも使用されている特殊な銀繊維を使用
夏は涼しく、冬暖かく抗菌防臭効果があります

ベノサン シルバーライン特徴2

弾力ストッキングを使用するときには以下の注意事項があります

弾力ストッキングにしわができないように均等にそして十分に引き上げる

指やブレスレットつめで弾力ストッキングを傷つけない弾力ストッキングに

でんせんができると圧迫圧が不均一になります

古い弾力ストッキングを使用しない

弾力ストッキングの寿命は約半年で古い弾力ストッキングは圧迫圧が弱くなり治療効果が不十分となります

ずり落ちない工夫をする

特にふとももまでの長さのストッキングはズリ落ちてくることがあります

ガーターベルトを使用したり弾力ストッキングの上に普段使用している

通常のパンストをはくとズリ落ちにくくなります

弾力ストッキングの1番上の部分にシリコンやウレタン製の滑り止めついている弾力ストッキングもあります

しかしどれを使用しても完全にズリ落ちを防ぐことはできません

ズリ落ちを防ぐ目的で弾力ストッキングの上端にゴムをまく人もいますが強く締め付けると足にむくみができます

弾力ストッキングの上端が丸まらないように注意する

丸々とその部分で足が強く圧迫され足にむくみが出ることがあります

またつま先なしタイプでは弾力ストッキングの先端が丸くならないように気をつける

丸々と食い込んでその先の足の部分がむくんだりしびれが生じます

はいているとき足ににしびれや痛みがでないか注意する

弾力ストッキングをはいて足にしびれや痛みが出るときにはストッキングにしわができていたり

丸まっていたりする可能性があります

また動脈の決行が悪い人では弾力ストッキングにより足の決行がさらに悪くなることがあります

弾力ストッキングは昼間に使用して就寝の時には脱ぐ

硬化療法の直後やリンパ浮腫など特別な医師の指示があるときを除いて就寝の時には脱ぎます

弾力ストッキングをはいたまま眠ると足が強く締め付けられ痛みが出ることがあります

弾力ストッキングの手入れ

弾力ストッキングは圧迫が命で正しい手入れを心がけ長持ちさせてください

特に選択が重要で多くの弾力ストッキングは手洗い陰干しを行います

弾力ストッキングをはいてはいけない人

足に傷がある、おできや炎症がある人、深部静脈血栓症や血栓性静脈炎の人は医師の指示が必要です

また弾力ストッキングで肌がかぶれる人もいます

ほかの弾力ストッキングに変化するか弾力ストッキングの下に

いつも使用している普通のストッキングを二重ばきするとかぶれにくくなります

心不全のある人が弾力ストッキングをはくと心臓に負担をかけることもあります

弾力ストッキングをはいて強く圧迫して心配される人もいますが健康な人には問題ありません

しかし動脈に血行障害があると弾力ストッキングで

さらに血行障害がひどくなり足の色が悪くなり足にしびれや痛みがおこります

動脈の病気である閉塞性動脈硬化バージャー病の診断を受けている人は医師の指示が必要です

※詳細はコチラ
⇒ VENOSAN 医療用弾性ストッキング

ベノサン シルバーライン口コミ

ベノサン シルバーライン口コミ1

A さん
このVENOSANストッキングは他社のストッキング比べても浮腫みにくいです
履く時にに少しきつさを感じましたが履き心地は良くて柔かに包み込まれているような感じです
履き心地も良くて楽なのがVENOSANブランドの特徴だと思います。
B さん
重度のむくみ症で着圧タイプのソックスはさまざまメーカーを使用しました
VENOSANシルバーラインは丈が長めではなくはき口がゆるめなので締め付けることなく
足首の圧力が強めなので足が楽でたすかります。

ベノサン シルバーライン口コミ2

A さん
3ヶ月間履きましたがVENOSANを履くようになってからは
履いていない時の足のだるさを前より強く感じてしまいますが確かに足は細くなりました。 おこんばんわ
B さん
立ち仕事で週6日の5時間の仕事をやっていますが最近は特に脚だるさや浮腫みを感じてしまい
様々なメーカーの着圧ストッキングなどを使用しましたがどれも微妙でした
ベノサンはとても良くて足首がきゅっとなって立ち仕事でもだるさを感じません おばんです
c さん
足のむくみがひどくなりベノサンブランドを使用しましたが1日目ですっかりむくみが気にならなくなりました。 おこんばんわ

ベノサン シルバーライン口コミ3

A さん
仕事や旅行に使っていますが脚の疲れ方が違います履いている時も
血流が良くなるためか気持ちが良いのが特によくエコノミー症候群の予防にもなるのと思います
長時間の飛行機の移動に使用した時に特に良さを感じました
B さん
デスクワークで座りっぱなしのため、毎日足がだるくてむくみます
夕方、脚はスッキリしてだるさは無くて一般のメーカーの商品とは全然違います。
A さん
ベノサン履いていると仕事で一日中座りっぱなしでもむくみが気にならなくなりました
全くむくまない訳ではなですが以前よりだいぶ改善されています

※詳細はコチラ
⇒ VENOSAN 医療用弾性ストッキング